アコギ

いろんなギターケースを見てみよう

ホーム > ギターメンテナンス > いろんなギターケースを見てみよう

ギターを持ち歩くためにケースが必要です

ギターケースにもいろいろ種類があって、それぞれに特徴があります。

  • ソフトケース:軽い。リュックのように背負うことができる。荷物がたくさん入るタイプもある。保護という面ではちょっと心配。
  • セミハードケース:ソフトケースよりはギターを保護できる。荷物も入る。
  • ハードケース:ギターをしっかり保護できる。 重い。荷物があまり入らない。

ギターをしっかり保護したいならハードケースに勝るものはないものの、近くへの移動ならソフトケースで問題ありません。荷物もたくさん入るのでそれ一つで用が足ります。背負うこともできるので自転車での移動も可能。いろんなケースを持っておけばいろんなシチュエーションに対応できるので、ソフトハードどちらも持っておくというのが理想ではあります。

<<前のページ 次のページ>>
おすすめ記事&広告
弦の張り方
アコースティックギター弦の張り方
弦を長持ちさせる方法
弾き終わったあと弦を緩めるか否か
アコギの調整&メンテ
アコギの弦高調整&ネック調整
古いヤマハギターのリペアの様子
ギター弾きやすくする3つのポイント
古いギターを蘇らせよう
オクターブチューニングの調整
パーツの交換&取付
壊れたペグの交換
ギターストラップを取り付け
ナット交換&加工のやり方
ブリッジピンが折れた時の対処方法
ギターについた小傷を消す方法
アコギ用ピックアップ取り付け
ギター雑学&豆知識
ローズウッドとマホガニーの違い
ナット幅がギターに与える影響
合板&単板ギターの見分け方
今だから言えるギター裏話
複数ギターのススメ
ギターカタログの読み方
加湿器&除湿機のススメ
いろんなギターケースを見てみよう
100円ショップで買えるギター用品
あると便利なギター用品
ギター各部の名称
アコースティックギター解体新書
壁掛け式ギタースタンド取付

サウンドハウス