アコギ

初めてのギター選び1万円コース編

ホーム > 初心者のためのギター講座 > 初めてのギター選び1万円コース編

安物でもいいのでギターを買う。なかったら一歩も進みません。

ギターを始めるために、まず1万円くらいからギターを選んでみようという人が多いと思います。その人に向けてのページです。

新品でギターを買う場合、楽器屋さんに行ける人は条件として一番恵まれています。本体の状態もいいし、店員さんにいろんなことを聞けます。動画の中で「弦高調整(げんこうちょうせい。これをやるとギターが弾きやすくなる)」のことを言っていますが、そういうことを相談してみてもいいでしょう。弦高の調整はちょっとマニアックすぎて怖くて言えないという人も、「このギターのチューニングしてください!」というお願いはして損はないです。チューニングするだけなら追加料金はかからないでしょう。それくらい最初はチューニングが難しいです。

中古でギターを買う場合、リサイクルショップで買う場合とヤフーオークションなどネットを通して買う場合に分けて考える必要があります。

僕もヤフオクはよく利用していて、1000円のギターから、上は20万円くらいのギターを買ったこともあります。どんなギターが届いたとしても自己責任の割合が強いので、当たり外れがあったとしてもそれも勉強と思って接してください。もちろん状態のいいものを選ぶのが前提ですが、それでも使えないギターが届いてしまうことも、なくはないです。

その分写真での下調べはしっかりしたいですね。出品者に「弦高はどれくらいですか?」と質問してみてもいいでしょう。これが答えられない出品者はギターのことをよく知らないので、ギターの状態も保証できない場合があります(もちろん全てがそうというわけではありません)。逆に弦高をしっかり表示してる出品者は、ギターのことをある程度わかっている人なので安心だと思います。

1万円以内のギターというのは、確かにギター全体の値段からすると最安の部類に入ります。でも最初はギターが無いと練習を始められないので、どんなギターであれまずは買ってみる!という思い切りが必要です。それにギターを始めて間も無い人にはいいギター、悪いギターの見分けがつかないでしょう。音のいいギター悪いギター、弾きやすいギター弾きにくいギター、いろいろあります。でもどんなギターが自分に合っているかを知るには、ある程度いろんなギターに触れる経験が必要です。そんな経験の無い人が「失敗しないギター選びをする!」と構えてみても、最初から100点のギターは選べないでしょう。

いいギターであれ悪いギターであれ、まずは買ってください。そこからいろいろ考えましょう。悪いギターも、チューニングさえあっていればEmを弾いたらEmの音が出ます。まずは最初の一歩です。

<<前のページ 次のページ>>
ホーム初心者のためのギター講座
超初心者コース
  1. ギターのチューニングのやり方
  2. ギターを買って初日から7日目までの練習メニュー
  3. 練習の前に爪を切ろう
  4. 初めてのギター選び1万円コース
  5. 初めてギターに触れる人のために
コードの弾き方コース
  1. ギターコードの弾き方
  2. 今さら聞けないコードダイアグラムの見方
  3. ギターコードの難易度を数字で示すと?
  4. Cが弾けない人のための動画
  5. Gには押さえ方が二つある
  6. Fを克服しよう
  7. Cは6弦を弾くのか否か?
  8. このコードはこう省略してみよう
  9. 分数コードを弾いてみよう
  10. 分数コードを省略してみよう
  11. バレーコードで指が痛くなるのはどうすればいいか?
  12. ハイコード&パワーコードの弾き方
  13. ハイコードを使いこなそう
  14. カンタンに弾けてカッコイイコード進行
チューニングのやり方コース
  1. ギターのチューニングのやり方
  2. チューニングができない人のために
  3. チューナーの使い方
  4. チューナーのキャリブレーションを合わせよう
  5. チューニングは必ず2周しよう
  6. チューニングの時ピキッとなる音って?
  7. 半音ダウンチューニングのやり方
  8. オクターブチューニングの調べ方
ストロークの弾き方コース
  1. 8ビートストロークの弾き方
  2. 16ビートストロークを弾いてみよう
  3. シャッフルストロークを弾いてみよう
  4. ストロークに強弱をつけてみよう
  5. ストロークのクセを直そう
  6. ストロークをミュートさせる方法
  7. 倍速ストロークの弾き方
  8. 曲終わりのジャカジャン!をカッコよく弾く方法
  9. ストロークを文字で示そう
  10. ストロークとコードチェンジがうまくなるための12フレーズ
  11. こんなフレーズを弾いてみよう sus4とハンマリング編
  12. こんなフレーズを弾いてみよう ミュートを含めたストローク編
アルペジオの弾き方コース
  1. アルペジオの弾き方
  2. アルペジオは何弦から弾くのか?
  3. アルペジオをピックで弾いてみよう
  4. きらきら星をソロギターで弾いてみよう
コードチェンジのコツコース
  1. コードチェンジのコツ
  2. バレーコードで音が途切れる人のための動画
  3. ルーズなコードチェンジにチャレンジ
覚えておきたい音楽知識コース
  1. 今さら聞けないコード譜の読み方
  2. ギターに絶対音感は必要か?
  3. 知っておくと役にたつ音楽用語
  4. カポの便利な使い方
  5. 曲のキーを知ろう
  6. 曲のキーとプレイキーの違い
  7. 曲のキーを変えてみよう
  8. 耳コピのやり方(コードの探し方、つけかた)
効果的な練習方法コース
  1. 曲が弾けない人のための基礎練習
  2. 夜にギターを弾く方法
  3. ピックを持ち替えて練習してみよう
  4. メトロノームを使った基礎練習
  5. 小さい音で練習してみよう
  6. 大きい音を出す練習をしてみよう
ライブやコンサートをする人コース
  1. ライブに出てみよう
  2. アコギの音をライブで出す時の注意点
  3. 自分の声の高さを知ろう
  4. 楽譜を暗譜しよう
  5. いろんなケーブル&端子の形を知ろう
  6. アコギ用ギターアンプの使い方
豆知識などその他
  1. サウンドホールに入ったピックを取り出そう
  2. ギター練習にオススメのアプリ紹介
  3. ギターピックの特徴
  4. コード譜を信じるな(?)
  5. ギター初心者によくある質問
  6. ギター用語集・奏法編

サウンドハウス