アコギ

曲が弾けない人のための基礎練習

ホーム > 初心者のためのギター講座 > 曲が弾けない人のための基礎練習

曲が弾けなくて挫折したらここを見てください

コードを弾けるようになった、ストロークもできる。けど実際の曲を弾くのはちょっと難しいという人のためのページです。実際の曲はたまに難しいコードが出てきたり、コードチェンジが忙しかったりすることがあります。簡単なコード、簡単なストロークだけで練習するので、曲の練習で挫折した人にもきっと弾けると思います。ここでは循環コード(繰り返し弾いても飽きないコード進行)を使った練習を紹介します。

  • |G|C|D|G|
  • GCDG
  • ↓〜↓↑〜↑↓↑(基本的な8ビートストローク)
  • ↓〜↓〜↓〜↓〜(4ビートストローク。8ビートができない人はこちらで弾いて下さい)

心がけるポイントは、遅くてもいいのでテンポをキープする!ということです。途中で止まるのも最初のうちはしょうがないですが、なるべく(できる範囲で)曲を止めないで弾くという点を心がけてください。

  • |A|D|A|E|
  • ADAE

上のコード進行も下のコード進行もバレーコードを含まないので比較的カンタンに弾けると思います。もしコードチェンジが難しい場合は、それぞれのコードを2回ずつ(2小節ずつ)弾くようにして下さい。その方がもっとカンタンに弾くことができます。ストロークパターンは基本的な8ビートストロークでも4ビートストロークでもどちらでもいいです。4ビートになれたら8ビートで弾くようにしましょう。

  • |G|G|C|C|D|D|G|G|
  • |A|A|D|D|A|A|E|E|

 

 

つぎのコード進行にはFが登場します。Fを含めたコード進行は最初はなかなか思うようにいきませんが、繰り返し弾くことでだんだん指がすばやくFを押さえるようになってくると思うので、まずはこんな感じのコード進行から始めるといいでしょう。最初はFでひっかかりがちですが、多少遅れてもいいのでなるべくテンポをキープしながら弾いてみてください。そのうちジャストのタイミングで押さえられるようになります。上で出てきたように、一つのコードを2回繰り返すのも有効です。

  • |C|G|Am|F|
  • CGAmF

 

 

次のコード進行はギターではよく出てくるコード進行です。いろんな曲で使われるので、曲を弾いてる感じが出やすいと思います。一つのコードの派生系を弾いているだけなので指使いもそんなに難しくないです。

  • |D|Dadd9|Dsus4|D|
  • DDadd9Dsus4D

 

 

次のコード進行は日本のポップスでよく出てくる黄金コード進行みたいなやつです。曲のサビでよく使われるので、覚えていてソンはありません。Fを含めたコード進行なのでFの練習に最適。僕もこのコード進行をテレビを見ながら30分くらい弾いていた時期がありました。

  • |F|G|Em|Am|
  • FGEmAm

 

ここで紹介するすべてのコード進行は、それぞれのレベルに合わせて16ビートストロークにしたりアルペジオにしたり、弾き方を変えて練習してみるといいでしょう。

  • ↓〜〜〜↓〜↓↑↓↑↓〜↓〜↓↑(16ビートストローク)
  • |63231323|53231323|53231323|63231323|(コード進行|G|C|D|G|の場合)
<<前のページ 次のページ>>
ホーム初心者のためのギター講座
超初心者コース
  1. ギターのチューニングのやり方
  2. ギターを買って初日から7日目までの練習メニュー
  3. 練習の前に爪を切ろう
  4. 初めてのギター選び1万円コース
  5. 初めてギターに触れる人のために
コードの弾き方コース
  1. ギターコードの弾き方
  2. 今さら聞けないコードダイアグラムの見方
  3. Cが弾けない人のための動画
  4. Gには押さえ方が二つある
  5. Fを克服しよう
  6. Cは6弦を弾くのか否か?
  7. このコードはこう省略してみよう
  8. 分数コードを弾いてみよう
  9. 分数コードを省略してみよう
  10. バレーコードで指が痛くなるのはどうすればいいか?
  11. ハイコード&パワーコードの弾き方
  12. ハイコードを使いこなそう
  13. カンタンに弾けてカッコイイコード進行
チューニングのやり方コース
  1. ギターのチューニングのやり方
  2. チューニングができない人のために
  3. チューナーの使い方
  4. チューナーのキャリブレーションを合わせよう
  5. チューニングは必ず2周しよう
  6. チューニングの時にピキッとなる音って?
  7. 半音ダウンチューニングのやり方
  8. オクターブチューニングの調べ方
ストロークの弾き方コース
  1. 8ビートストロークの弾き方
  2. 16ビートストロークを弾いてみよう
  3. シャッフルストロークを弾いてみよう
  4. ストロークに強弱をつけてみよう
  5. ストロークのクセを直そう
  6. ストロークをミュートさせる方法
  7. 倍速ストロークの弾き方
  8. 曲終わりのジャカジャン!をカッコよく弾く方法
  9. ストロークを文字で示そう
  10. ストロークとコードチェンジがうまくなるための12フレーズ
  11. こんなフレーズを弾いてみよう sus4とハンマリング編
  12. こんなフレーズを弾いてみよう ミュートを含めたストローク編
アルペジオの弾き方コース
  1. アルペジオの弾き方
  2. アルペジオは何弦から弾くのか?
  3. アルペジオをピックで弾いてみよう
  4. きらきら星をソロギターで弾いてみよう
コードチェンジのコツコース
  1. コードチェンジのコツ
  2. バレーコードで音が途切れる人のための動画
  3. ルーズなコードチェンジにチャレンジ
覚えておきたい音楽知識コース
  1. 今さら聞けないコード譜の読み方
  2. ギターに絶対音感は必要か?
  3. 知っておくと役にたつ音楽用語
  4. カポの便利な使い方
  5. 曲のキーを知ろう
  6. 曲のキーとプレイキーの違い
  7. 曲のキーを変えてみよう
  8. 耳コピのやり方(コードの探し方、つけかた)
効果的な練習方法コース
  1. 曲が弾けない人のための基礎練習
  2. 夜にギターを弾く方法
  3. ピックを持ち替えて練習してみよう
  4. メトロノームを使った基礎練習
  5. 小さい音で練習してみよう
  6. 大きい音を出す練習をしてみよう
ライブやコンサートをする人コース
  1. ライブに出てみよう
  2. アコギの音をライブで出す時の注意点
  3. 自分の声の高さを知ろう
  4. 楽譜を暗譜しよう
  5. いろんなケーブル&端子の形を知ろう
  6. アコギ用ギターアンプの使い方
豆知識などその他
  1. サウンドホールに入ったピックを取り出そう
  2. ギター練習にオススメのアプリ紹介
  3. ギターピックの特徴
  4. コード譜を信じるな(?)
  5. ギター初心者によくある質問
  6. ギター用語集・奏法編

サウンドハウス