アコギ

ギターチューニングのページ

ホーム > ギターチューニング

ギターチューニングFLASH

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

アコースティックギター、エレキギター、クラシックギター全てのギターのチューニングをこれで合わせることができます。

「レギュラーチューニング」は普通のチューニング、「半音ダウン」は全ての弦が半音下がった状態のチューニングです。通常はレギュラーチューニングで合わせてください。

 

レギュラーチューニング用MP3(フリー素材.ダウンロード可能)

1弦E ダウンロード
2弦B ダウンロード
3弦G ダウンロード
4弦D ダウンロード
5弦A ダウンロード
6弦E ダウンロード

iPhoneなどでFLASHが使えない人は、このMP3を聞きながらチューニングしてみましょう。フリーの素材なのでダウンロードOKです。ただし使用は個人的なものに限り、商用利用はお控えください。

 

チューニングを動画で学ぶ

ギターチューニングのやり方

チューニングができない人のために

ギターのチューニングというのは、最初の頃はなかなか一人では合わせることが難しいもの。基準の音と自分のギターの弦の音の高さを合わせるという感覚が身についていないからです。「チューニングができない人のために」の冒頭のクイズのように、どっちの音が高いか低いかの感覚を養ってください。チューナーを使ってのチューニングはそれができてから使うのが前提です。逆に言うと、それができないのにチューナーを使わないでください。アルファベットで音の高さを示されても意味がわからないし、結果として弦を切ることになると思います。

ドレミファソラシドを弾いてみて、ちゃんとチューニングが合っているかどうか確認してみると確実です。

ギターのドレミファソラシド

レ、ソ、シはそれぞれの弦を何も押さえないで弾きます。

 

チューナーの使い方

  • 6弦=E
  • 5弦=A
  • 4弦=D
  • 3弦=G
  • 2弦=B
  • 1弦=E

6弦から順に「家でゲームボーイ」と覚える

チューナーのキャリブレーションを合わせよう

アルファベットの示す音階

  • C=ド
  • D=レ
  • E=ミ
  • F=ファ
  • G=ソ
  • A=ラ
  • B=シ
各アルファベットの示す音階はこんなかんじですが、この間にまたC#などの半音階があります。ここでは混乱を避けるためにあえて省きます。これにさらにオクターブの違いがあるので、チューナーに慣れていない人は正しい音に合わせるチューニング方法をオススメします。

 

オススメチューナーの紹介

KORGクリップ式チューナー
KORGクリップ式チューナーPitchCrow-G

KORGの最新チューナー。0.1セントまでチューニングを追い込むことができます。前のモデルに比べてより小さく、電池の持ちがよくなっていることもポイント。起動時間(電源を押してからチューニングできるようになるまでの時間)も早くなっているのでオススメです。

サウンドハウス