アコギ

複数ギターのススメ

ホーム > ギターメンテナンス > 複数ギターのススメ

ギターは自然と増えてきます

ギターを長くやっていると、自然と所有本数が増えてきます。好きだから増えてくるというのはその通りですが、複数本持つことでのメリットもあるので紹介します。

  • チューニングごとにギターを用意できる
  • ギターごとの音の違い、弾きやすさの違いを知ることができる
  • 安いギターならギターメンテの実験ができる
  • 弾く場所ごとにギターを用意できる

レギュラーチューニング用と半音ダウンチューニング用のギターをそれぞれ用意するのはかなり便利だと思います。チューニングを頻繁に変えることは弦の寿命を縮める(弦を切りやすい)ので、なるべくそのチューニング専用のギターを用意したほうがチューニングし直す手間もないので練習がはかどります。

僕なんかは普段の練習用の部屋(物置き小屋)にまとめてギターを置いてますが、それ以外に自宅の部屋用に一本、妹の家に一本置いてます。それ以外にも外で弾く用のギターを一本用意して、それはギターケースの中に入れっぱなしです。たくさんのギターをどのように使うのかは人それぞれですが、一つの例としてそんな使い方も参考にしてみてください。

<<前のページ 次のページ>>
おすすめ記事&広告
弦の張り方
アコースティックギター弦の張り方
弦を長持ちさせる方法
弾き終わったあと弦を緩めるか否か
アコギの調整&メンテ
アコギの弦高調整&ネック調整
古いヤマハギターのリペアの様子
ギター弾きやすくする3つのポイント
古いギターを蘇らせよう
オクターブチューニングの調整
パーツの交換&取付
壊れたペグの交換
ギターストラップを取り付け
ナット交換&加工のやり方
ブリッジピンが折れた時の対処方法
ギターについた小傷を消す方法
アコギ用ピックアップ取り付け
ギター雑学&豆知識
ローズウッドとマホガニーの違い
ナット幅がギターに与える影響
合板&単板ギターの見分け方
今だから言えるギター裏話
複数ギターのススメ
ギターカタログの読み方
加湿器&除湿機のススメ
いろんなギターケースを見てみよう
100円ショップで買えるギター用品
あると便利なギター用品
ギター各部の名称
アコースティックギター解体新書
壁掛け式ギタースタンド取付

サウンドハウス