アコギ

古いギターを蘇らせる方法

ホーム > ギターメンテナンス > 古いギターを蘇らせる方法

古いギターも必ず(ほとんど)蘇ります

押入れや物置にしまってあった古いギターも、しっかりメンテナンスしてあげることで使えるようになります。

  • 汚れを落とす
  • 弦を張り替える
  • 中のホコリを出す
  • ネック調整&弦高調整をする
  • フレットのサビを落とす

最低限これくらいはしたいです。実際の作業は動画を見てもらうとして、ギターのメンテナンスを大人の工作的に考えて気軽に取り組んでみてください。

フレットを磨いた様子

フレット磨きにはコンパウンドを使いましょう。サビがひどい時は紙ヤスリで削るのもありです。1000番くらいの紙やすりで削ってください。フレットの高さが変わってしまうので削りすぎには気をつけましょう。

<<前のページ 次のページ>>
おすすめ記事&広告
弦の張り方
アコースティックギター弦の張り方
弦を長持ちさせる方法
弾き終わったあと弦を緩めるか否か
アコギの調整&メンテ
アコギの弦高調整&ネック調整
古いヤマハギターのリペアの様子
ギター弾きやすくする3つのポイント
古いギターを蘇らせよう
オクターブチューニングの調整
パーツの交換&取付
壊れたペグの交換
ギターストラップを取り付け
ナット交換&加工のやり方
ブリッジピンが折れた時の対処方法
ギターについた小傷を消す方法
アコギ用ピックアップ取り付け
ギター雑学&豆知識
ローズウッドとマホガニーの違い
ナット幅がギターに与える影響
合板&単板ギターの見分け方
今だから言えるギター裏話
複数ギターのススメ
ギターカタログの読み方
加湿器&除湿機のススメ
いろんなギターケースを見てみよう
100円ショップで買えるギター用品
あると便利なギター用品
ギター各部の名称
アコースティックギター解体新書
壁掛け式ギタースタンド取付

サウンドハウス