アコギ

100円ショップで買えるギター関連用品

ホーム > ギターメンテナンス > 100円ショップで買えるギター関連用品

当たり前ですがすべて100円です

  • キッチン用タオル(弦をふく。丈夫なので弦をふいても毛羽立たない)
  • もふもふモップ(弦をふく。ギターをふく)
  • 棒ヤスリ各種(ナットの加工に使えます。他にもいろいろ)
  • 六角レンチセット(ネック調整に使える。エレキギターでも弦高調整に使える)
  • 爪切り(ギター弾きの必需品)
  • ニッパー(弦交換時に、長さのあまった弦を切る時に使う)
  • 紙やすり各種(サドルを削るのに使える)
  • 物差し(はじっこからメモリが入っている金物差し。弦高を測るのに使える)
  • ウェットティッシュ(練習前に手をふくのに使うことで弦を長持ちさせる)
  • ボール(ギター練習に飽きたらこれで遊びましょう)

もふもふモップはかなりオススメです。ヘッド部分のよごれ、ブリッジまわりの汚れの掃除はアコギ弾きには悩ましいところですが(ものすごく掃除しづらい)、これ一つで解決です。画期的。ギターメーカーに付属品ですべてのギターにつけて欲しいくらいです。まぁ100円ですから後から自分で買うで問題ないんですけど。

ここに紹介したものの他にも、工夫次第でギターに使えるものがあると思います。たとえば僕はボディタトゥー用のシールをギターに貼ってオシャレしています。それが似合うかどうかは別として、いろんな楽しみ方でギターに接してみると楽しいです。

<<前のページ 次のページ>>
おすすめ記事&広告
弦の張り方
アコースティックギター弦の張り方
弦を長持ちさせる方法
弾き終わったあと弦を緩めるか否か
アコギの調整&メンテ
アコギの弦高調整&ネック調整
古いヤマハギターのリペアの様子
ギター弾きやすくする3つのポイント
古いギターを蘇らせよう
オクターブチューニングの調整
パーツの交換&取付
壊れたペグの交換
ギターストラップを取り付け
ナット交換&加工のやり方
ブリッジピンが折れた時の対処方法
ギターについた小傷を消す方法
アコギ用ピックアップ取り付け
ギター雑学&豆知識
ローズウッドとマホガニーの違い
ナット幅がギターに与える影響
合板&単板ギターの見分け方
今だから言えるギター裏話
複数ギターのススメ
ギターカタログの読み方
加湿器&除湿機のススメ
いろんなギターケースを見てみよう
100円ショップで買えるギター用品
あると便利なギター用品
ギター各部の名称
アコースティックギター解体新書
壁掛け式ギタースタンド取付

サウンドハウス