アコギ

アコースティックギターの弦の張り方

ホーム > ギターメンテナンス > アコースティックギターの弦の張り方

弦交換のやり方はすぐ忘れがちです

ギターを初めて間もない頃は、弦交換のやり方をすぐ忘れてしまいます。あまり頻繁には交換しないので、一回交換すると次は半年後、なんてこともよくあるためです。

僕は一本の弦が切れてしまったら、全ての弦を交換するようにしています。切れた弦だけを交換すると、切れる弦だけなくなっていき、切れない弦は結局余ってしまって使い道がありません。それよりは全て変えてしまった方が頻繁に弦を変えるようになるし、弦のコンディションの違い(新品の弦と古い弦との音の違い)を感じれるようになります。

弦はペグにひっかけてから巻いた方がチューニングの狂いがなくなります。ひっかける方法は動画の中で確認してもらうとして、ここは忘れて欲しくないポイントです。ごくたまに弦をペグに結んでから巻く人がいますが、次に弦を交換する時に弦が外れにくいのでやめましょう。

弦の交換を自分でやることは、サッカー選手が靴ひもを自分で結ぶのと同じ。ギター弾きなら完璧にマスターしておきたいスキルの一つです。

次のページ>>
おすすめ記事&広告
弦の張り方
アコースティックギター弦の張り方
弦を長持ちさせる方法
弾き終わったあと弦を緩めるか否か
アコギの調整&メンテ
アコギの弦高調整&ネック調整
古いヤマハギターのリペアの様子
ギター弾きやすくする3つのポイント
古いギターを蘇らせよう
オクターブチューニングの調整
パーツの交換&取付
壊れたペグの交換
ギターストラップを取り付け
ナット交換&加工のやり方
ブリッジピンが折れた時の対処方法
ギターについた小傷を消す方法
アコギ用ピックアップ取り付け
ギター雑学&豆知識
ローズウッドとマホガニーの違い
ナット幅がギターに与える影響
合板&単板ギターの見分け方
今だから言えるギター裏話
複数ギターのススメ
ギターカタログの読み方
加湿器&除湿機のススメ
いろんなギターケースを見てみよう
100円ショップで買えるギター用品
あると便利なギター用品
ギター各部の名称
アコースティックギター解体新書
壁掛け式ギタースタンド取付

サウンドハウス