アコギ

壊れたペグの交換

ホーム > ギターメンテナンス > 壊れたペグの交換

壊れたペグは交換できます

ペグが壊れてしまった場合は、交換することで復活します。アコースティックギターの場合、3対3タイプ(左右対称型)のペグを選んでください。エレキ用の一列型はアコギには合いません。

ついてるペグごとに、ヘッドの穴の大きさや取り付けネジの位置が違っていたりするので、神経質な方はちゃんと測ってから新しいペグを買ってください。場合によってはヘッドの取り付け穴を広げる作業も必要になってきますが素人にはなかなか難しいので、ギターショップに依頼するといいでしょう。

ペグは安いものだと3000円くらいからあります。一応リンクも貼っておきますが、リンク先のペグはGOTOHの高いやつなのでギターに合わせた価格のペグを選ぶといいと思います。


アコギ用ペグ

<<前のページ 次のページ>>
ホーム > ギターメンテナンス
弦の張り方
  1. アコースティックギターの弦の張り方
  2. 弦を長持ちさせる方法
  3. 弾き終わったあと弦を緩めるか否か?
アコギの調整、メンテナンス、リペアなど
  1. アコギの弦高調整&ネック調整のやり方
  2. 古いヤマハギターのリペアの様子
  3. あなたのギターを弾きやすくする3つのポイント
  4. 古いギターを蘇らせよう
  5. アコギのオクターブチューニングの調整のやり方
パーツの交換、取り付け、修理など
  1. 壊れたペグの交換
  2. ギターストラップを取り付けよう
  3. ナット交換&加工のやり方
  4. ブリッジピンが折れた時の対処方法
  5. ギターについた小傷をカンタンに消す方法
  6. アコギにピックアップを取り付けよう
ギター雑学&豆知識など
  1. ローズウッドギターとマホガニーギターの音の違い
  2. ナット幅がギターに与える影響
  3. 合板ギターと単板ギターの見分け方
  4. 今だから言えるギター裏話
  5. 複数ギターのススメ
  6. ギターカタログの読み方
  7. 加湿器&除湿機のススメ
  8. いろんなギターケースを見てみよう
  9. 100円ショップで買えるギター関連用品
  10. あると便利なギター用品
  11. ギター各部の名称
  12. アコースティックギター解体新書
  13. 壁掛け式のギタースタンドを取り付けてみた

サウンドハウス