アコギ
広告

世界は恋に落ちている:CHiCO with HoneyWorks

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > 世界は恋に落ちている(CHiCO with ハニーワークス)

chorus
|C|G|Am7 D|Em7|
|C|G|D|Em7|

intro
|C|G|D|Em|
|C|G|D|G|
verse
|G|D|Em|Em|G|D|Em|Em|
|C|Am7|G|G|
|Am|D B7|Em|Em|
|Am7|D|G〜|5フレットハーモニクス|
chorus
|C|G|D|Em|
|C|G|D|Em|
|C D|Em(1) D/F#(1) G|C D|G|
|C D|Em(1) D/F#(1) G|C D|ー|
bridge
|C|G|D|Em|
|C|G|D|G|

verse
|G|D|Em|ー|G|D|Em|Em|
|C|Am7|G|G|
|Am|D B7|Em|Em|
|Am7|D|ー(弾くとしたらG)|
chorus
|C|G|D|Em|
|C|G|D|Em|
|C D|Em(1) D/F#(1) G|C D|G|
|C D|Em(1) D/F#(1) G|C D|
bridge
|C+D|G+D|Dadd9|G+D|
|C+D|G+D|Dadd9|G+D|

chorus2
|C+D|G+D|Dadd9|Em+D|
|C+D|G+D|Dadd9|G+D|
|C+D|G+D|Dadd9|Em+D|
|C+D|G+D|Dadd9|ー(オクターブで)F#(1) G(1)|
bridge
|C|G|D|Em|
|C D|Em(1) D/F#(1) G|C D|Em|
verse
|Am|D B7|Em|Em|
|Am7|D|G|G|
chorus(アコギストロークソロ)
|C|G|D|Em|
|C|G|D|ー(G)|
chorus
|C|G|D|Em|
|C|G|D|Em|
|C D|Em(1) D/F#(1) G|C D|G|
|C D|Em(1) D/F#(1) G|C D|ー|
bridge
|C|G|D|Em|
|C|G|D|G|

CGAm7DEm7EmAmB7D/F#C+DG+DDadd9Em+D

ハイコード

EmハイコードG

ストロークパターン

intro & chorus2

  • アルペジオ

bridge以降

  • ↓〜〜〜↓〜↓↑↓↑↓〜↓〜↓↑(16ビートストローク)

弾き方のポイント

この曲で使われているコードはどれも基本的なものばかりで一見簡単そうですが、曲全体の細かいパートの弾き方を考えて難易度を5に設定しました。アコギのストロークパターンは16ビートですが、それにエレキパートの小技を入れようとすると難しくなります。再現できるところは取り入れながら、難しそうならストロークだけで弾くという感じにするといいでしょう。

1番のサビ前のハーモニクスは、5フレット目で4弦から鳴らしてください。

大サビ(chorus2)のアルペジオパートですが、低音弦と2弦3フレットの音をキープしたフレーズになります。5弦(6弦)&3弦&2弦でフレーズを作ってください。そのパート終わりのオクターブですが、一瞬でそれを入れるのはなかなか難しいので、1弦2フレットと3フレットを移動させてフレーズを作るといいでしょう。1弦〜3弦の高音弦だけ弾いてください。

弾き語りで弾く場合、アコギパートとエレキパート両方の美味しい部分をギター1本で再現することになり、それをやろうとすると難易度が上がります。ストロークで弾くだけなら難易度は3でいいでしょう。各所に出てくるブレイクポイント(休符部分)にだけ気をつけて弾いてください。

その他のコード譜 → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス