アコギ

カントリーロード:John Denver

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 >カントリーロード(Take me home, country roads):ジョン・デンバー

intro
|G|G|
verse
|G|Em|D|C(2拍) G(4拍)|
|G|Em|D|C G|
chorus
|G|D|Em|C|
|G|D|C|G|

verse
|G|Em|D|C(2) G(4)|
|G|Em|D|C G|
chorus
|G|D|Em|C|
|G|D|C|G|

chorus2
|Em D|G|C G|D|
|Em F|C G|D|D|
chorus
|G|D|Em|C|
|G|D|C|G|
|G|D|Em|C|
|G|D|C|G|
|D|G|
|D|G~|

GEmDCF

ストロークパターン
|↓〜〜〜↓〜↓↑↓↑↓〜↓〜↓↑|(16ビートストローク)

カポなしバージョン

intro
|A|A|
verse
|A|F#m|E|D(2) A(4)|
|A|F#m|E|D A|
chorus
|A|E|F#m|D|
|A|E|D|A|

verse
|A|F#m|E|D(2) A(4)|
|A|F#m|E|D A|
chorus
|A|E|F#m|D|
|A|E|D|A|

chorus2
|F#m E|A|D A|E|
|F#m G|D A|E|E7|
chorus
|A|E|F#m|D|
|A|E|D|A|
|A|E|F#m|D|
|A|E|D|A|
|E|A|
|E|A(2.5) Asus4(0.5) A〜|

AF#mEDE7GAsus4

弾き方のポイント

一応カポ付きとカポ無しの二つのコード譜を用意しました。もしカポが手元にない人は、とりあえず簡単な上の段のコード譜のまま練習してもかまいません。原曲を一緒に弾くなど、曲のキーを原曲とキーを合わせたい人はカポ2にして弾いてください。

下段の方はバレーコードがあるので難易度が少しあがります。慣れてきたらどちらのコード譜でも弾けるようにするとギターのスキルアップが出来ると思います。

上の段のカンタンバージョンでも、曲全体を通して弾くとFが出てきてしまいますが(chorus2の大サビの部分)、最初のうちはとにかく歌の一番だけを弾けるように練習してみてください。難しい事はぬきにして、ギターに慣れる所から始めましょう。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス