アコギ

海の声:桐谷健太(浦島太郎)

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > 海の声(桐谷健太)

intro
|C Dm7|Em7 F|C Dm7|Em7 F|Gsus4|G|
verse
|C G|F C(1) C/B(1)|Am Em|F G|
|C G|F C(1) C/B(1)|Am Em|Fm(2)|
bridge
|C Dm7|Em7 F|
verse
|C Dm7|Em7 F|C Dm7|Em7 F|
|C Dm7|Em7 F|Em Am|Dm7|Gsus4 G|
|F G|Em Am|F G|C E7(1)|
|F G|Em Am|Dm7|Gsus4 G|
|Dm7 G|Gsus4 G|
chorus
|C G|F C(1) C/B(1)|Am Em|F G|
|C G|F C(1) C/B(1)|Am Em|Fm(2)|
bridge
|C G|F C(1) C/B(1)|Am Em|F G|
|C G|F C(1) C/B(1)|Am Em|Fm(2)|C E7(1)|

verse
|F G|Em Am|Dm7|Gsus4 G|Dm7 G|Gsus4 G#|

chorus
|C# G#|F# C#|B♭m Fm|F# G#|
|C# G#|F# C#|B♭m Fm|F#m(2)|


outro
|C# D#m7|Fm7 F#|C# D#m7|Fm7 F#|C#|

CDm7Em7FGsus4GC/BEmAmG#C#F#F#m B♭mD#m7Fm7
ストロークパターン

introと歌前半

  • アルペジオ

1番のサビから

  • ↓~〜〜〜↓〜↓↑↓~〜〜〜↓〜↓↑

※コード譜のカッコ内の数字は拍数を示しています。

弾き方のポイント

この曲は後半に転調があります。一応転調後のコードもそのまま採譜していますが、余裕を持って弾くためにあえてカポ移動ですませたい気もします。ただしカポを移動させる時間的な余裕がないので、どうしても曲と合わせて弾きたい場合はこのコード譜のまま弾いてください。転調がなければ難易度3ですが、転調も含めての難易度4の設定にしました。

ただし弾き語りであれば、転調しないでそのままのキーで最後まで歌うという選択肢もアリだと思います。

曲の途中でカポを移動させる場合、クリップ式で取っ手がギターの後ろにくるタイプを使うか、ローリング式を使うといいです。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス