アコギ

Happy Xmas (War is Over) : John lennon

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > Happy Xmas(ジョンレノン)

verse
|A Aadd9|Asus4 A|
|Bm Badd9|Bsus4 Bm|
|Esus4 E|Emadd9 E|
|A Aadd9|Asus4 A|

|D Dadd9|Dsus4 D|
|Em EmM7|Emadd9 Em|
|Asus4 A|Aadd9 A|
|D Dadd9|Dsus4 D|

chorus
|G|G|A|A|Em F#m(1)|G|D|E|

(repeat verse & chorus)

AAadd9Asus4BmBadd9Bsus4Esus4EEadd9DDadd9 Dsus4EmEmM7Emadd9GF#m

ハイコード

G

ストロークパターン

|↓~~↑↓↑↓~~↑↓↑|

簡単バージョン

verse
|A|A|Bm|Bm|
|E|E|A|A|
|D|D|Em|Em|
|A|A|D|D|
chorus
|G|G|A|A|Em|G|D|E|

(repeat verse & chorus)

ABmEDEmG

弾き方のポイント

ジョンレノンの名曲。クリスマスにはぜひ弾きたい曲ですね。出てくるコードが一見多いようですが、全て基本コードの派生系です。ちょっとだけ指の形を変えれば弾けるコードが多いので、この曲の雰囲気を再現するためにもぜひチャレンジしてみてください。このコードの動きがこの曲のキモになる重要な部分です。

基本的に以下のコード進行の繰り返しになります。

AAadd9Asus4A

BmBadd9Bsus4Bm

Esus4EEadd9E

DDadd9Dsus4D

Bm系とE系の動きは割と難しいので、出来ない人は超簡単バージョンのコード譜でA系とD系の動きだけ試してみるのもアリでしょう。特にD系のコードの動きは他のいろんな曲にも出てくるコード進行なので覚えていて損は無いです。Eadd9とEmadd9はオリジナルコード。コードネームは適当につけています。ホントは違うダイアグラムかもしれないので、それくらいに思って弾いてください。雰囲気はあってると思います。

ストロークパターンは全編で違和感のないパターンを選んでみました。最初のverse部分はトレモロ風に弾くともっと雰囲気が出ますが、好みで選んでください。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス