アコギ

たしかなこと:小田和正

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > たしかなこと(小田和正)

intro
|C D|Em|C Bm7|Em|

verse
|G C|D Em7|
|Em C|C(1) D(1) G|
|Em Bm7|C G|Em D|C D|
|G C|D Em7|
|Em C|C(1) D(1) G|
|Em Bm7|C G|Em D|C G|
chorus
|C D|Em7|C D|Em7 G|
|Am7|B7 Em|Am7|D|
bridge
|C D|Em|C Bm7|Em|

verse
|G C|D Em7|
|Em C|C(1) D(1) G|
|Em Bm7|C G|Em D|C D|
|G C|D Em7|
|Em C|C(1) D(1) G|
|Em Bm7|C G|Em D|C G|
chorus
|C D|Em7|C D|Em7 G|
|Am7|B7 Em|Am7|D|

verse2
|G B7|Em7 A|C|Am7 D|
|Em Bm7|C G|Em D|C G|
chorus
|C D|Em7|C D|Em7 G|Am7|B7 Em|Am7|D|
|C D|Em7|C D|Em7 G|Am7|B7 Em|Am7|D|
|C D|Em7|C D|Em7 G|Am7|B7 Em|Am7|D|
|C D|Em7|C D|Em7 G|Am7|B7 Em|Am7|D|
repeat fade out...

CDEmBm7GEm7Am7B7A

ストロークパターン

verse

Arpeggio

intro & chorus & bridge

|↓~~~↓~↓↑↓~~~↓~↓↑|

(16ビートストローク)

完コピバージョン

intro
|CM7 D|Em|CM7 Bm7|Em|

verse
|G(1) D(1) C|D(1) C(1) G/B|
|Em7+G D C G/B|C(1) D(1) G G/F#|
|Em Bm7|C D G G/F#|Em7+G D C G/B|C D|
|G(1) D(1) C|D(1) C(1) Em7+D|
|Em7+G D C G/B|C(1) D(1) G G/F#|
|Em Bm7|C D G G/F#|Em7+G D C G/B|C(1) D(1) G|
chorus
|C D|Em7|C D|Em7 G|
|Am7|B Em|Am7|D|
bridge
|CM7 D|Em|CM7 Bm7|Em|

verse
|G(1) D(1) C|D(1) C(1) G/B|
|Em7+G D C G/B|C(1) D(1) G G/F#|
|Em Bm7|C D G G/F#|Em7+G D C G/B|C D|
|G(1) D(1) C|D(1) C(1) Em7+D|
|Em7+G D C G/B|C(1) D(1) G G/F#|
|Em Bm7|C D G G/F#|Em7+G D C G/B|C(1) D(1) G|
chorus
|C D|Em7|C D|Em7 G|
|Am7|B Em|Am7|D|
verse2
|G B|G/B A|Cadd9 C/B+D|C/A+D D|
|Em Bm7|C D G G/F#|Em7+G D C G/B|C(1) D(1) G|
chorus
|C D|Em7|C D|Em7 G|
|Am7|B Em|Am7|D(3) C(半) D(半)|
|C D|Em7|C D|Em7 G|
|Am7|B Em|Am7|D(3) C(半) D(半)|
|C D|Em7|C D|Em7 G|
|Am7|B Em|Am7|D(3) C(半) D(半)|
|C D|Em7|C D|Em7 G|
|Am7|B Em|Am7|D(3) C(半) D(半)|
repeat fade out...

CM7DEmBm7GCGonB,G/BEm7+GGonF#, G/F#Em7Am7 BACadd9C/B+DC/A+D

弾き方のポイント

明治安田生命のCM曲として有名なこの曲。完コピしようとすると難しくなってしまうので、簡単アレンジを作ってみました。簡単アレンジはかなりコードを間引いているので、実際に弾いてみるとなんとなく物足りない感じがあるかもしれません。なるべく一拍ごとのコードチェンジを無くした結果なので、予めご了承下さい。

簡単アレンジで物足りない方&この曲がとても好きな方は、ぜひ下の方の完コピバージョンのコード譜を試してみましょう。可能な限り原曲に忠実に採譜したつもりです。verseパートからがアルペジオになりますが、どの弦を弾いているかは各自耳コピしてください。コード譜で弾く弦まで指定するのは無理です。ただしコードダイアグラムは完璧ですので、僕が自信を持っておススメします。2弦から弾く、1弦も弾くなどの弾きこなしが必要です。耳コピする場合はトップノート(一番上の音)の動きに注意してください。Em7+Gは6弦の響きをしっかり出すといいです。

一小節に4つコードがある所は、一拍ごとのコードチェンジです。ちょっと難しいですけど、この曲にチャレンジしようという方はあまり苦にならないでしょう。

verse2に出てくるCadd9のダイアグラムはこの曲だけの押さえ方です。例によってアルペジオ演奏の部分なので、弾く弦しか押さえなくてもいい事になりますから、この通りに押さえてください。ここの|Cadd9 C/B+D|C/A+D D|のパートは、要はCからの分数コードの動きに2弦3フレットのDの音(実際はカポを付けてるので正しい位置は2弦6フレットですが)を加えたコード進行です。指の動きはそんなに難しくないですが、分数コードなのでベース音に気をつけるのと、コードチェンジのタイミングがシンコペーションになっているのでそこを注意してください。

Cadd9C/B+DC/A+DD

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス