アコギ

Time After Time:Cyndi Lauper

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > Time After Time(シンディー・ローパー)

intro
|F|G|Em7|F|
|F|G|Em7|F|
verse
|F C|F C|F C|F C|
|F C|F C|F C|F C|
|F G|Em7 F|F G|Em7|
|F G|Em7 F|F G|
|F C|F C|F C|F C|
|F C|F C|F C|F C|
|F G|Em7 F|F G|Em7|
|F G|Em7 F|
chorus
|G|Am7|F G|C|
|G|Am7|F G|C|
|G|Am7|F G|C|
|G|Am7|F G|C|
bridge
|F|G|Em7|F|F|G|Em7|F|

verse
|F C|F C|F C|F C|F C|F C|F C|F C|
|F G|Em7 F|F G|Em7|
|F G|Em7 F|
chorus
|G|Am7|F G|C|
|G|Am7|F G|C|
bridge
|G|Am7|F G|C|G|Am7|F G|C|

verse
|F G|Em7 F|F G|Em7|
|F G|Em7 F|
chorus
|G|Am7|F G|C|G|Am7|F G|C|
|G|Am7|F G|C|G|Am7|F G|C|
|F G|C|F G|C|
|F G|C|F G|C|
repeat fade out...

FGEm7CAm7

ストロークパターン

|↓~↓~↑↓↑|(8ビートストローク)

※赤い所でコードチェンジしてください

弾き方のポイント

シンディーローパーの名曲。この曲は5個しかコードが使われていません。ただしFが頻繁に出てくるので、Fを克服していないと弾きこなすのは大変です。しかもコードチェンジが早いので、素早く指を動かしてなるべく音が途切れないように注意しましょう。意外にこういうコード進行の曲をさらっと弾くのは難しいです。なので難易度は3にしました。

ポイントは歌い出しのFからCに行く時はクうところです(上のストロークパターンの赤い矢印の所でチェンジ)。歌のメロディーに合わせてのコードチェンジを心がけてください。普通に2拍ずつコードチェンジすると歌と合いません。そういった意味で、歌いながら弾くとうまく演奏できるかもしれません。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス