アコギ

Tomorrow:Avril Lavigne
ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > Tomorrow(アヴリル・ラヴィーン)

intro
|G+D Dsus4|C+D|
verse
|G+D Dsus4|C+D|G+D Dsus4|C+D|
|G+D Em7+D|C+D|G+D Em7+D|C+D|
|G+D Em7+D|C+D|
chorus
|Em|Bm7|C|Bm7|
|Em|Bm7|C|Bm7|
bridge
|G+D Em7+D|C+D|

verse
|G+D Em7+D|C+D|G+D Em7+D|C+D|
|G+D Em7+D|C+D|G+D Em7+D|C+D|
|G+D Em7+D|C+D|
chorus
|Em|Bm7|C|Bm7|
|Em|Bm7|C|Bm7|
|G+D Dsus4|C+D|G+D Dsus4|C+D|
|G+D Dsus4|C+D|G+D Dsus4|C+D|

bridge
|G+D Dsus4|C+D|
verse
|G+D Dsus4|C+D|G+D Dsus4|C+D|
|G+D Dsus4|C+D|G+D Dsus4|C+D|
|G+D Dsus4|C+D|G+D Dsus4|C+D|G+D~

ストロークパターン

|↓~~~↓~↓↑x↑↓~↓~↓↑|

(16ビートストローク)

 

G+DC+DDsus4Em7+DEmBm7C

弾き方のポイント

イントロから聞く事の出来るアコギの音は、洋楽ではわりとポピュラーなコード進行です。1&2弦の3フレット音をキープしたまま次のコードに行きます。これを再現するためにこの曲は必ずカポ2で弾きます。

G+DC+DDsus4←1弦3フレットと、2弦3フレットの指はそのままでコードチェンジ。

ストロークパターンは基本的な16ビートストロークでいいですが、途中で音を止める(ミュート)のが入るとカッコいいのでそこに注意しましょう。この場合は左手のミュートでいいと思います。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス