アコギ

My Happy Ending:Avril Lavigne
ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > My Happy Ending(アヴリル・ラヴィーン)

intro
|ー|ー|
|B|G|D|A|
|B|G|D|A~|

verse
|Bm|G|D|A|
|Bm|G|D|A|
|G|A|G|A|
chorus
|G D|A|G D|A|
|G D|A Bm|Em|G(1) ー(3拍休)|
bridge
|B|G|D|A|
|B|G|D|A~|

verse
|Bm|G|D|A|
|Bm|G|D|A|
|G|A|G|A|
chorus
|G D|A|G D|A|
|G D|A Bm|Em|G|
verse2
|A|G|A|G|
|A|Bm|G|A|

chorus
|GM7~ D-F#~|A~|
|G D|A|G D|A Bm|Em|G|
|G D|A|G D|A|
|G D|A Bm|Em|G(1) ー(3拍休)|
verse2
|B|G|D|A|B|G|D|A|
|B|G|D|A|G~
|GM7|

ストロークパターン

intro & birdge & outro

|↓~↓~xxxx↓~↓~xxxx|(カッティング)

verse

|↓~↓~↓~↓~|

chorus

|↓~~~↓~↓↑x↑↓~↓~↓↑|

(16ビートストローク)

青いコードはパワーコード

赤いコードはハイコードで弾いてください

 

BmGDDEmGM7D-F#

パワーコード

B power chordGD power chordA power chord

ハイコード

A high chord

弾き方のポイント

イントロからエレキのカッコいいパワーコードが聞こえてきます。ここはアコギでもパワーコードで弾きたい所です。もしパワーコードが苦手で普通のコードを弾きたいというのであれば、|Bm|G|D|A|と弾いて下さい。その繰り返しです。ダウンで2回弾いた後、カッティング(ブラッシング)をすると100点です。

verseパートからはピアノのバッキングになるので、それにあわせて4ビートストロークで弾くといいでしょう。サビからは16ビートストロークです。僕だと途中で軽くミュートを入れたくなります。そこらへんは好みで弾いてください。

大サビ(verse2)が終わってからのアコギだけのパート。ここはGM7からDの1弦を弾かない音、そこからさらにAのハイコードになります。アウトロでGM7と書いてありますが、エレキの音が消えてからこのコードをアルペジオで弾いてると思うので試してみてください。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス