アコギ

intro
|Em Bm|C G|Em Bm|C G(1) G/F#(1)|
|Em Bm|C G|Em Bm|C G|
verse
|Em D|C G|Em D|C G|
|Em D|C G|Em D|C G|
|Em D|C G|Em D|C G|
|Em D|C G|Em D|C G|
|C|G|Am7|Em7|C|G|Am7|D|D|
chorus
|Em Bm|C G|Em Bm|C G|
|Em Bm|C G|Em Bm|C G|
bridge
|Em|Bm|C|G|Em|Bm|C|G|

verse
|Em D|C G|Em D|C G|
|Em D|C G|Em D|C G|
|Em D|C G|Em D|C G|
|C|G|Am7|Em7|C|G|Am7|D|D|
chorus
|Em Bm|C G|Em Bm|C G|
|Em Bm|C G|Em Bm|C G|Em Bm|C G|
verse2
|C G|F Em7|C G|F D|
|C G|F Em7|Am7 G|C D|

chorus
|Em Bm|C G(1) G/F#(1)|Em Bm|C(1) C/D(1) G|
|Em Bm|C G(1) G/F#(1)|Em Bm|C C/D|
|Em Bm|C G|Em Bm|C G|
|Em Bm|C G|Em Bm|C G|
|Em Bm|C G|Em Bm|C G|
|Em Bm|C G|Em Bm|C G|
outro
|Em Bm|C G(1) G/F#(1)|Em Bm|C G|

ストロークパターン

intro & outro

Arpeggio

verse & chorud & bridge

|↓~↓↑↓x↓~↓~↓↑↓~↓↑|

( x の所でコードチェンジ)

 

(1)と書いてあるコードは一拍だけ弾いてください

EmBmCGGonF#, G/F#Am7Em7DFConD, C/D

弾き方のポイント

この曲を弾く上で一番大切なのは、コードチェンジのタイミングです。基本的に一小節に2個のコード進行ですが、2個目のコードは必ずクって弾いてください。上のストロークパターンのxの所でコードチェンジです。xはミュートの意味ですが、そこで左手を離すと自然に音が止まるので「音を止めよう!」と特に意識しなくてもいいでしょう。もちろん右手でしっかり止めてもとてもカッコいいです。

本当は半音ダウンチューニングの方が弾きやすいんですけど、あまり頻繁にチューニングを替えるのもイヤなのでカポ4で採譜しました。オープンコードでコード進行しない分ミュートがカッコ良く決まってくれると思います。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス