アコギ

シンデレラボーイ:Saucy Dog

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 しんでれらぼーい(サウシードッグ)

intro
|G+ Am7|Bm7 C|G(+D) Am7|Bm7 C+〜|
verse
|G+ Am7|Bm7 C+|G+ Am7|Bm7 C+|
|D|Em(+G)|FM7|D|
|G+ Am7|Bm7 C+|G+ Am7|Bm7 C+|
|D|Em(+G)|FM7|D|
|Em D|C+〜|Em D|C+〜|G(+D) C|G|
chorus
|C D|G|B7|Em|
|C D|G|C D - |
bridge
|G Am7|B♭ F|G Am7|B♭ C|

verse
|G Am7|Bm7 C|G Am7|Bm7 C|
|D|Em(+G)|FM7|D|
|G Am7|Bm7 C|G Am7|Bm7 C|
|D|Em(+G)|FM7|D|
|Em D|C|Em D|F|
bridge
|G|Am7 C|G|Am7 C|
|G|Am7 C|G Am7|B♭ F|
chorus2
|G Am7|Bm7 C|G Am7|B♭ D|
|G Am7|Bm7 C|G Am7|B♭|D|D〜|
chorus
|C D|G|B7|Em|
|C D|G|C D|G|
|C D|G|B7|Em|
|C D|G|C D|
outro
|G Am7|Bm7 C|G Am7|Bm7 C|
|G Am7|Bm7 C|G Am7|Bm7 C|
|G(+D) C|G〜|

G+Am7Bm7C+DEm(+G)FM7EmG(+D)CGB7B♭F

ストロークパターン

  • ↓〜↓↑〜↑↓↑(8ビートストローク)

弾き方のポイント

イントロからエレキギターのアルペジオで始まりますが、ここのパートは2弦3フレットの音をGとCの時に足してください。それが難しい場合は普通のGとCでも構わないと思います。

Bメロではコードチェンジのタイミングが難しくなります。曲に合わせて(特にオープンシンバルの音に合わせて)コードチェンジするようにしましょう。

サビのあたまのCはかならず食いましょう。ここがこの曲の勢いを作っているのでタイミングを合わせたい所です。

ストロークのバリエーションも割と多いので、曲を通して弾くのは難易度が高いかもしれません。アルペジオが苦手な場合はダウンストロークで刻むとかギターソロのところはコード弾きで誤魔化すとかいろいろ試してみてください。

その他のコード譜 → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)