アコギ
広告

打上花火:DAOKO × 米津玄師

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > 打上花火(だをこ × よねづけんし)

intro
|G A|Bm7 D|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7 D|G A|Bm7 D|

verse
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7 D/F#|G〜|〜|
chorus
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7 D/F#|G A|G(1) A(1) Bm|
bridge
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7  ー(1拍休)|

verse
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7|G A|
bridge
|Gadd9|Gadd9|Asus4|A  ー(1拍休)|
chorus
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7 D/F#|G A|G(1) A(1) Bm|
chorus2
|G|G|A|A|
|Bm|Bm|A/C#|A/C#|

bridge
|G A|Bm7 D|G A|Bm7 D|
verse
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7 D/F#|G D/F#|A|
chorus
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7 D/F#|G A|G(1) A(1) Bm|
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7 D/F#|G A|G(1) A(1) Bm|
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7 D|
|G A|Bm7 D/F#|G A|G(1) A(1) Bm|
outro
|G A|Bm7 D/F#|G A|Bm7|Bm7|

GABm7DonF#DBmGadd9AonC#

ハイコード

DハイコードAsus4ハイコードAハイコード

ストロークパターン

verse

  • ↓〜〜〜〜↓〜〜

chorus

  • ↓〜〜〜↓〜↓↑xx↑〜↓↑↓〜 (16ビートシャッフルストローク)

2番の中のBridgeのみ

  • ↓〜〜〜↓〜↓↑〜↑↓〜〜↑〜↑

弾き方のポイント

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌。

この曲の1番のポイントはコードチェンジのタイミングです。シンコペーションの逆で、一小節中の2個目のコードは弾くタイミングを遅らせてください(これもシンコペというのかなー?)。その際2個目のコードはダウンで弾くといいと思います。原曲はピアノの伴奏なので、ギターではダウンオンリーで弾くのがいいでしょう。

サビに入ってからはストロークで勢いよく弾いてください。曲のリズムにあわせて跳ねるように弾くとかっこいいです。サビの中でのコードチェンジも2個目のコードはタイミングを遅らせます。

所々でハイコードの指定がありますが、難しく感じる場合は普通のコードで弾いても構いません。

サビの中で出てくるDonF#は、ギターを始めて間もない方はDで弾いてもいいです。ただしこのonF#の低音が次の音に効いてくるので、弾ける人はしっかり鳴らしたい部分です。

DonF# 難しい場合は→ D

 

上級編:verseパートのコード進行について〜

コードの動きとしては上の通りでいいと思いますが、エレキギターのパートは左手でGadd9をキープしたまま、6弦と5弦を交互に入れ替えているようです。押さえるべき弦は多くないので余裕のある方は試してみてください。

|Gadd9|Gadd9/B|Gadd9|Gadd9/B|

|Gadd9|Gadd9onB| (左手はGadd9を押さえたままでいい)

 

ただし弾き語りでこれをやるとコードの動きが寂しく感じるので、ベース音も入れてコードチェンジするといいかなと思います。ベース音の動きに注意しながら、2弦3弦を固定して弾いてください。

|Gadd9 A|Bm D/F#|Gadd9 A|Bm D|

|Gadd9A|BmDonF#|Gadd9A|BmD|

その他のコード譜 → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス