アコギ
広告

花:森山直太朗

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > 花(森山直太朗)

verse
|G Bm7|C G|C Bm7|Am7 Dsus4(1) D(1)|
|G Bm7|C G|C Bm7|Am7 Em|
|C Bm7|Am7(1) D7(1)|G|Dsus4|D|
chorus
|G D|Em D|C Bm7|Am7 Dsus4(1) D(1)|
|G D|Em(2) C#m7-5(4)|
|C Bm7|Am7 Em|C Bm7|Am7(1) D7(1)|
bridge
|G D|Em D|C Bm7|Am7 D|
verse
|Em Bm7|C Em|C Bm7|Am7(2)|Dsus4|D|
chorus
|G D|Em D|C Bm7|Am7 Dsus4(1) D(1)|
|G D|Em(2) C#m7-5(4)|
|C Bm7|Am7 Em|C Bm7|Am7(1) D7(1)|G Dsus4(1) D(1)|
chorus
|G D|Em D|C Bm7|Am7 Dsus4(1) D(1)|
|G D|Em(2) C#m7-5(4)|C#dim|
|C Bm7|Am7 Em|C Bm7|Am7(1) D7(1) Em|
|C Bm7|Am7 Em|C Bm7|Am7(1) D7(1)|

outro
|G D|Em D|C Bm7|Am7 D|
|G D|Em D|C Bm7|Am7 D|G〜

GBm7CAm7Dsus4DEmD7C#m7-5

ストロークパターン

歌前半

  • アルペジオ

歌後半

  • ↓〜〜〜↓〜↓↑↓〜〜〜↓〜↓↑(16ビートストローク)

 

弾き方のポイント

この曲は歌の前半はアルペジオで弾いて、曲の後半のサビをストロークで弾きます。アルペジオのパターンは5313か6313の繰り返しでいいでしょう。一音目の低音弦の時に2弦を同時に弾くのもありだと思います。フィーリングで2弦の音を混ぜたり抜いたりしてください。

GからBm7のコード進行は、しっかりBm7のバレーをしていないと曲として成立しにくいので難しいところです。もしBm7に手こずるようなら、そこをDにしてみてもいいかなと思います。セオリーではGからDなのですが、あえてBm7なのがこの曲の雰囲気を引き立てている箇所です。

サビの中で出てくるC#m7-5はごくごくたまにしか出てこないコードです。でもここはこれでしか出せない雰囲気なので、頑張ってマスターしてください。ダイアグラムは「平行四辺形のカタチ」と覚えると頭に入りやすいと思います。

その他のコード譜 → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス