アコギ
広告

ワタリドリ:Alexandros

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > ワタリドリ(アレキサンドロス)

intro
|G+D|C+D|Em+D|C+D D|
|G+D|C+D|Em+D|C+D D|
|G+D|C+D|Em+D|C+D D|

verse
|Em+D|C+D|D|G+D G/F#|
|Em+D|D|C+D D|G+D|
|C+D|D|B7|Em|
|C+D|D|G D|G  -- |
chorus
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D〜|
bridge
|G+D|C+D|Em+D|C+D D|

verse
|Em+D〜|C+D|D|G+D G/F#|
|Em+D|D|C+D D|G+D|
|C+D|D|B7|Em|
|C+D|D|G D|G  -- |
chorus
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D〜|
bridge
|C+D|G+D|D|Em+D|
|C+D|G+D|D|G+D|

chorus2
|C+D|G+D|B7|Em|
|C+D|G+D|D|D|
bridge
|G+D|C+D|Em+D|C+D  -- |
chorus
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D|
outro
|G+D|C+D|Em+D|C+D D|
|G+D|C+D|Em+D|C+D D|
|Em+D|C+D|G+D|G+D D|
|Em+D|C+D|G+D|G+D D|
|G+D C+D|G+D C+D D(1拍)|←全部で7拍
|G+D C+D|G+D C+D D(1拍)|←全部で7拍
|G+D C+D|G+D C+D D(1拍)|←全部で7拍
|G+D C+D|G+D C+D D(2拍)|←全部で8拍
|G|

G+DC+DEm+DDG/F#B7EmCG

ハイコード

Dハイコード

ストロークパターン

intro & bridge & outro

  • ↓〜↓↑↓↑↓↑↓〜↓↑↓↑↓↑(16ビートストローク)

verse & chorus

  • ↓〜↓↑↓〜↓〜↓↑↓↑↓↑↓↑(16ビートストローク)

outro変拍子パート

  • ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓(ダウンオンリー)

 

かんたんシンプルバージョン

intro
|G|C|Em|C D|
|G|C|Em|C D|
|G|C|Em|C D|

verse
|Em|C|D|G G/F#|
|Em|D|C D|G|
|C|D|B7|Em|
|C|D|G D|G  -- |
chorus
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D〜|
bridge
|G|C|Em|C D|

verse
|Em〜|C|D|G G/F#|
|Em|D|C D|G|
|C|D|B7|Em|
|C|D|G D|G  -- |
chorus
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D〜|
bridge
|C|G|D|Em|
|C|G|D|G|

chorus2
|C|G|B7|Em|
|C|G|D|D|
bridge
|G|C|Em|C  -- |
chorus
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D B7|
|Em|C|G|D|
outro
|G|C|Em|C D|
|G|C|Em|C D|
|Em|C|G|G D|
|Em|C|G|G D|
|G C|G C D(1拍)|←全部で7拍
|G C|G C D(1拍)|←全部で7拍
|G C|G C D(1拍)|←全部で7拍
|G C|G C D(2拍)|←全部で8拍
|G|

GCEmDG/F#B7

弾き方のポイント

この曲は2パターンのコード譜を用意しました。上の方のコード譜は原曲に近い雰囲気を出しているバージョンです。ただし表記が複雑になっているのでわかりにくいと思います。コード進行的には下のコード譜を参考にしてください。どちらで弾いても曲は成立します。

上の段のコードで弾く場合、指遣いがちょっと特殊です。1弦を小指、2弦を薬指で押さえてそのままキープしたままのコードチェンジになります。Em+Dは指がつらそうですが、人差し指で5弦&4弦をバレーのように押さえると押さえやすいと思います。

G+DC+DEm+DC+DD|(イントロのコード進行)

 

曲の疾走感&スピード感を出すためにはストロークの速さがキモ。一応イントロと歌のパートでは若干ストロークパターンが違うのですが、弾き分けるのが難しいので一個のパターンをずっと弾くというのもアリだと思います。その場合は下のストロークパターンで弾いてみて下さい。

  • ↓〜↓↑↓〜↓〜↓↑↓〜↓〜↓↑(16ビートストローク)

速いストロークを弾くコツは、頭で考えなくてもいいくらいそのパターンを弾きまくることにつきます。頭で考えてモタモタしていると曲がどんどん前に進んでいってしまいます。パートによるストロークパターンの違いは余裕が出てきたら弾き分ければいいので、最初のうちはストロークを一個にしてテンポとコードチェンジに集中しましょう。

アウトロの変拍子のパートは文字だけで再現するのは難しいので、各自コードチェンジのタイミングをしっかり把握してください。曲を何回も弾けば自然とついていけるかと思います。その際、ストロークはダウンオンリーで弾くと拍が掴みやすいので試してみてください。

この曲を弾き語る上で一番難しいのは、実はギターではなくて歌でしょうね。これが歌えるようなら相当歌に自信を持っていいと思います。

 

その他のコード譜 → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス