アコギ

関白宣言:さだまさし

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > 関白宣言(さだまさし)

intro
|G F(1) C(1)|D C|G Gsus4|G|
verse
|D|G|D|G G7|C|G|D|G|
|D|G|D|G G7|C|G|D|G|
chorus
|G|C|D|G|
|G|C|D|G|
|G|C|D|G|
|G|C|D|G|
bridge
|C|G Em|E♭ D|G|

verse
|D|G|D|G G7|C|G|D|G|
|D|G|D|G G7|C|G|D|G|
chorus
|G|C|D|G|G|C|D|G|
|G|C|D|G|G|C|D|G|
bridge
|C|C|G|G|Am7|D|G|G|

verse(テンポ遅く)
|D|G|D|G G7|C|G|D|G|
|D|G|D|G G7|C|G|D|G|
chorus
|G|C|D|G|G|C|D|G|
|G|C|D|G|G|C|D|G|
bridge
|C|C|G|G|Am7 D|G Em|C D|G|

outro
|C|C|G|G|Am7 D|G Em|C D|G|
|C|C|G|G|Am7 D|G Em|C D|G|
repeat fade out...

GGsus4DG7CEmE♭Am7

ハイコード

G high chordF high chordC high chordD high chord

ストロークパターン

introからverse

アルペジオ

chorus & bridge

スリーフィンガーアルペジオ

Dの場合

|4~32512~4~32512~|

Gの場合

|6~32412~6~32412~|

Cの場合

|5~32412~5~32412~|

16ビートストロークで弾く場合

|↓~~~↓~↓↑↓~~~↓~↓↑|

カッコ内の数字は拍数を表しています

 

弾き方のポイント

イントロのコードはGのDフォームから始まってると思います。ここらへんの拍数がかなり微妙なので、拍数表示は避けます。なんとなく裏裏で入ってるような感じですね。

最初のverseパートは普通のアルペジオで、サビに入ってからがスリーフィンガーアルペジオです。verseの時にたまにsus4の音をハンマリングで入れて下さい。スリーフィンガーのパターンは飢えに指示している通りで合っていると思います。Dの時はベース音は4から5に下がるんですねぇ。そしてGの時は6から4です。Cが一番基本的なパターンになると思います。これが出来ない場合は8ビートを二つ足したようなストロークで弾いてもいいと思います。ギターテクに応じて弾き分けて下さい。ストロークで弾くなら難易度2です。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス