アコギ

かたちあるもの:柴咲コウ

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > かたちあるもの(柴咲コウ)

intro
|A D|E F#m|D E|D|D~|
verse
|C Em7|B♭ A|Dm A|Dm7 G|
|C Em7|B♭ A|Dm A|Dm7 G|
|Em7 Am7|F G|Em7 Am7|FM7|E C#|
chorus
|F#m Bm|E C#|F#m B|E Bm|
|A D|E C#|F#m B|E Bm|
bridge
|A D|E F#m|D E|D|

verse
|C Em7|B♭ A|Dm|Dm7 G|
|C Em7|B♭ A|Dm|Dm7 G|
|Em7 Am7|F G|Em7 Am7|G#m C#|
chorus
|F#m Bm|E C#|F#m B|E Bm|
|A D|E C#|F#m B|E Bm|

bridge
|F#m|D|E|F#m C#m|
|Bm A|D Bm|E|G#m C#|
chorus
|F#m Bm|E C#|F#m B|E Bm|
|A D|E C#|F#m B|E Bm|
outro
|A D|E F#m|D E|GM7 E|A~

ADEF#mCEm7B♭DmDm7GAm7 FFM7C#BmBG#mC#mGM7

ストロークパターン

ストロークパターン

intro & bridge & outro

|↓~~~↓~↓↑↓~~~↓~↓↑|

verse

|↓~↓~↓~↓~| (4ビートストローク)

chorus

|↓~~~↓~↓↑↓↑↓~↓~↓↑|

(16ビートストローク)

カッコ内の数字は拍数を表しています。(1)と書いてあるコードは一拍だけ弾いてください。

難易度5バージョン

intro
|A D|E F#m|D E|D|Dadd9~|
verse
|C C/B|B♭ A|Dm Dm/C#|Dm/C G|
|C C/B|B♭ A|Dm Dm/C#|Dm/C G|
|Em7 Am7|F G(1) G/F(1)|
|Em7 Am7|FM7|E Bm(1) C#(1)|
chorus
|F#m Bm|E C#|F#m(1) E(1) B|E Bm(1) E(1)|
|A D|E C#|F#m(1) E(1) B|E Bm(1) E(1)|
bridge
|A D|E F#m|D E|D|

verse
|C C/B|B♭ A|Dm Dm/C#|Dm/C G|
|C C/B|B♭ A|Dm Dm/C#|Dm/C G|
|Em7 Am7|F G(1) G/F(1)|
|Em7 Am7|G#m D Bm C#|
chorus
|F#m Bm|E C#|F#m(1) E(1) B|E Bm(1) E(1)|
|A D|E C#|F#m(1) E(1) B|E Bm(1) E(1)|

bridge
|F#m|D|E|F#m C#m|
|Bm A|D Bm7|E|G#m D Bm C#|
chorus
|F#m Bm|E C#|F#m(1) E(1) B|E Bm(1) E(1)|
|A D|E C#|F#m(1) E(1) B|E Bm(1) E(1)|
outro
|A D|E F#m|D E|GM7 E|A~

ADEF#mDadd9CConB, C/BB♭DmDm on C#, Dm/C#Dm on C, Dm/C GEm7Am7FGonF, G/FFM7BmC#BG#mC#m Bm7GM7

弾き方のポイント

原曲通りの採譜にしたらコード譜が複雑になってしまったので、簡単アレンジを作りました。耳コピを勉強してみたい人は、両方を演奏してみて違いを聞き取ってみるといい勉強になるかと思います。どのコードを省略していいのか、どのコードで代用できるのかが分かるでしょう。

サビのリフレインで、F#mだったのがAから始まるのは間違いではありません。F#mとA、BmとDというコードは実は響きがよく似てるんですよね。そしてそのコードを使い分けているところが心憎いです。アレンジャーの妙だと思います。

「簡単アレンジ」といっても難易度は高めです。一つの曲の中でキーが3つあるので、どこにカポ移動させても難しくなります。カポを使わないのがいちばん簡単なはずです。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス