アコギ

Don't Know Why:Norah Jones

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > Don't Know Why(ノラ・ジョーンズ)

intro
|GM7 G+D|C B-F#|Em A|C|
verse
|GM7 G+D|C B-F#|Em A|C G|
|GM7 G+D|C B-F#|Em A|C G G/F#(半)|Em A|C G|
|GM7 G+D|C B-F#|Em A|C G|
|GM7 G+D|C B-F#|Em A|C G|
chorus
|Em|A|D|D|
|Em|A|D D7|D6 D|

verse
|GM7 G+D|C B-F#|Em A|C G|
|GM7 G+D|C B-F#|Em A|C G|
chorus
|Em|A|D|D|
|Em|A|D D7|D6 D|
bridge
|GM7 G+D|C B-F#|Em A|C|
|GM7 G+D|C B-F#|Em A|C|
verse
|GM7 G+D|C B-F#|Em A|C G|
|GM7 G+D|C B-F#|Em A|C G G/F#(半)|
|Em A|C G G/F#(半)|Em A|C G~

GM7G+DCB-F#EmAGGonF#, G/F#DD7D6

ストロークパターン

All Arpeggio

or

|↓~↓↑~↑↓↑|

(8ビートストローク)

(半)と書いてあるコードは半拍だけ弾きます

弾き方のポイント

こういったゆったりとした曲は、やはりアルペジオで弾きたくなります。コードの使いこなしから考えてもぜひアルペジオで弾いてください。

イントロから歌が入ってサビ前までのコードワークは、1弦の動きがポイントです。B-F#では特に1弦を弾かないで演奏してください。その音だけ邪魔です。その前のCの時は1弦を弾いて、そこからB-F#の2弦に行けばピアノのフレーズを再現できます。Emの時は1弦を弾いたり弾かなかったりするので、原曲を弾いて確認してください。あとコードチェンジのタイミングもとても重要です。B-F#とEmの時は必ず食ってください。

| GM7G+D | CB-F# | EmA | CG |

サビの最後に|D D7|D6 D|というコード進行が出てきますが、ここはもし出来るのであれば1弦は弾かずに2弦から弾いてください。最後のDだけ2弦も弾かずに3弦までのコードとなります。歌のメロディーとピアノのバッキングと合わせたコード進行です。ストロークでは難しいですが、アルペジオならなんとか再現できると思います。もしストロークで弾くなら下の通りのコード指示でコードを弾いてください。

| DD7 | D6D |

「原曲を再現する」という観点からのコード譜になっていますので、それが難しい場合は適宜省略して弾いて構いません。B-F#はBでもいいし、B7でもいいです。サビの最後のDからD7、D6などのコードもずっとDを弾いていても構いません。ご自身のレベルに応じて採用できる箇所があれば取り入れてみてください。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス