アコギ

ありあまる富:椎名林檎

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > ありあまる富(椎名林檎)

intro
|DM7 FM7|D#M7 D#M7+E|
|D7 FM7+B(1) FM7(1)|E7 D#M7|
verse
|DM7 FM7|D#M7 D#M7+E|
|D7 FM7+B(1) FM7(1)|E7 D#M7|
|GM7 G6|F#sus4 F#-F#|Bm B♭m(半)|Am D7|
|G A|Bm|G A|Bm~|(3拍休み) A7|
chorus
|D|F#sus4 F#|Bm B♭m(半)|Am D7|
|G|F#sus4 F#|Bm B♭m(半)|Am D7|
|G A|Bm|G A|Bm A|

verse
|DM7 FM7|D#M7 D#M7+E|
|D7 FM7+B(1) FM7(1)|E7 D#M7|
|GM7 G6|F#sus4 F#-F#|Bm B♭m(半)|Am D7|
|G A|Bm|G A|Bm A7|
chorus
|D|F#sus4 F#|Bm B♭m(半)|Am D7|
|G|F#sus4 F#|Bm B♭m(半)|Am D7|
|G A|Bm|G A|B♭|Asus4 A|
verse2
|Gm|Edim|F#m|B|
|Gm|Edim|D|G|E|
bridge
|DM7 FM7|D#M7 D#M7+E|
|D7 FM7+B(1) FM7(1)|E7 D#M7|

chorus
|G|F#sus4 F#|Bm B♭m(半)|Am D7|
|G|F#sus4 F#|Bm B♭m(半)|Am D7|
|G A|Bm|G A|Bm E7|
|G A|Bm|G A|
outro
|DM7 FM7|D#M7 D#M7+E|
|D7 FM7+B(1) FM7(1)|E7 D#M7|
|DM7 FM7|D#M7 D#M7+E|
|D7 FM7+B(1) FM7(1)|E7 D#M7|
|DM7~|~|

|DM7 FM7|D#M7 D#M7+E|
|D7 FM7+B(1) FM7(1)|E7 D#M7|
|DM7 FM7|D#M7 D#M7+E|
|D7 FM7+B(1) FM7(1)|E7 D#M7|
|DM7 FM7|D#M7 D#M7+E|
|D7 FM7+B(1) FM7(1)|E7 D#M7|
|DM7 FM7|D#M7 D#M7+E|
|D7 FM7+B(1) FM7(1)|E7 D#M7|DM7+F#~

DM7FM7D#M7D#M7+ED7FM7+BE7GM7G6F#sus4F#-F# BmB♭mAmGAA7F#B♭Asus4GmEdim F#mBEDM7+F#

ストロークパターン

|↓~~~↓~~~↓~~~↓~↓↑|

弾き方のポイント

コード譜を見た瞬間、この曲を諦めようと思った方へ。僕に5分ください。その5分でイントロだけでも弾いてみてください。お金を払って買ったスコアにも負けない、むしろここまで雰囲気を出せてるコード譜が他にあるか?というくらいのコードを付けているつもりです。FM7とD#M7とE7はこの曲だけのダイアグラム(押さえ方)です。「メンドくさいから今までの押さえ方で弾こう」と思ったら全然違う音が出ます。必ずこのダイアグラム通りに弾いてください。

イントロは実は1~3弦までしか押さえていません。覚えてしまえばすごく簡単なコード進行です。イントロのコード譜をダイアグラムで並べるとこんな感じ。

DM7FM7D#M7D#M7+ED7FM7+BFM7E7D#M7

指のフォームはそんなに動いていないのがお分かりでしょうか。DM7の指をそのままフレット移動させてるだけです。たまに入る+Eとか+Bとかの音は小指で押さえてください。

ストロークは単純で無骨なパターンですが、その野暮ったさが素晴らしい。途中で入る|Bm B♭m(半)|Am D7|。ここのスライドさせてコード進行する所は、きっちりキメたい所です。これが決まるとアコギをやっててよかったと思うはず。このコード譜を見た方にはぜひこの名曲をマスターして欲しいと思います。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス