アコギ

春よ、来い:松任谷由実

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > 春よ、来い(松任谷由実)

intro
|F G|Am|F G|Am|
|F G|Am|F G|Am|
verse
|Am F|G C|F G|C G Esus4 E|
|Am F|G C|Am Em|F(1) G(1) Am|
|F|Em|F Dm7|G C|
chorus
|F G|Am|F G|Am|
|F G|Am|F G|Am|
bridge
|F G|Am|F G|Am|

verse
|Am F|G C|F G|C G Esus4 E|
|Am F|G C|Am Em|F(1) G(1) Am|
|F|Em|F Dm7|G C|
chorus
|F G|Am|F G|Am|
|F G|Am|F G|Am|
chorus
|F G|Am|F G|Am|
|F G|Am|F G|Am|
|F G|Am|F G|Am~|ー|
chorus
|F G|Am|F G|Am|
|F G|Am|F G|Am|
|F G|Am|F G|Am|
|F G|Am|F G|Am|
|F G|Am|F G|Am|
|F G|Am|F G|Am| fade out...

FGAmCEsus4EEmDm7

ストロークパターン

All Arpeggio

intro & chorus

|6~32~123 6~32~123|5~32~123 5321~23~|

verse

|6~32~123 6~32~123|

or

|↓~~~↓~↓↑↓~~~↓~↓↑|

(16ビートストローク)

カッコ内の数字は拍数を表しています

(1)と書いてあるコードは一拍だけ弾いてください

弾き方のポイント

この曲はピアノの曲なので、それをギターで弾こうとするとどうしてもアルペジオでの演奏になってしまいます。アルペジオパターンを上に載せてあるので、それで弾いてみてください。ピアノのフレーズのようにこそ弾けませんが、雰囲気は出せるパターンになっています。指の動きが速いアルペジオなのでちょっと難しいです。その場合は8ビートストロークを二つ足したような16ビートストロークで弾いてみてください。できる方で弾いて、あとは歌を頑張りましょう。この曲はコード進行がとてもシンプルなぶん、メロディーを大切に歌って欲しい曲です。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス