アコギ

さよなら:OFF COURSE
ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > さよなら(オフコース)

intro
|G|D|C|B7|
verse
|Em|Bm7|Em|Bm7|C|G D(1拍)|Em D|C|
|Em|Bm7|Em|Bm7|C|G D(1)|Em D|C~|〜C(1) D(1)|
|Em|Bm7|Em|Bm7|C|G D(1)|Em D|C|
chorus
|G D|Em C|G/D Am7/D|G/D Am7/D|
|G D|B7 Em|Am7 D|C|

verse
|Em|Bm7|Em|Bm7|C|G D(1)|Em D|C C(1) D(1)|
|Em|Bm7|Em|Bm7|C|G D(1)|Em D|C|
chorus
|G D|Em C|G/D Am7/D|G/D Am7/D|
|G D|B7 Em|Am7 D|C|
bridge
|Em|Bm7|Em|Bm7|C|G D(1)|
|Em D|C D|Em D|C D|
|Em C|G D|

chorus
|G D|Em C|G/D Am7/D|G/D Am7/D|
|G D|B7 Em|Am7 D|C D|
|G D|Em C|G/D Am7/D|G/D Am7/D|
|G D|B7 Em|Am7 D|C|~|
verse
|Em|Bm7|Em|Bm7|
|C|G D(1)|Em D|C|Em D|Em Em+G~

ストロークパターン

intro

|↓~~~|

verse前半

アルペジオ or |↓~↓~↓~↓~|

verse後半

|↓~~~↓xx↑~↑↓~↓~↓↑|

chorus

|↓~↓~XXXX|or

|↓~~~↓~↓↑~↑↓~↓~↓↑|

 

(1)と書いてあるコードは一拍だけ弾いてください

 

GDCB7EmBm7GonD, G/DAm7/DAm7Em+G

弾き方のポイント

オフコースの曲の中で一番有名な曲と言っても過言ではないでしょう。簡単に弾けるように若干簡略化したコードになっていますが、ピアノのフレーズをギターコードで再現するのはなかなか難しいです。

サビの中で分数コードの羅列が出てきますが、分数コードがわからないからといって敬遠せずに弾いてみてください。4弦のDの音を意識しながら弾いてください。原曲でもしっかりとD押しでコードチェンジしています。押さえ方自体は難しくないので割とすぐに弾けるようになると思います。

verseパートのアルペジオですが、ホントはハイコードで弾くと原曲の音が出せます。EmはBmフォーム、Bm7はハイコードのDに1弦7フレットの音を足します。CはFフォームのCです。この説明で分からない人はフツーにオープンコードで弾いてまったく構いません。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス