アコギ

ありがとうの花:童謡(NHK番組おかあさんといっしょより)

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > ありがとうの花(童謡)

intro
|D F#|Bm G|D A|
|D Dsus4 Dadd9 D|D Dsus4 Dadd9 D~|
verse
|D A|Bm F#m|G D|E A|
|D A|Bm F#m|G D|G(1拍) A(1拍) D(4拍)|
chorus
|D A|Bm F#m|G D|E A|
|D F#|Bm G|D A|
bridge
|D Dsus4 Dadd9 D|D Dsus4 Dadd9 D~|
verse
|D A|Bm F#m|G D|E A|
|D A|Bm F#m|G D|G(1) A(1) D(4)|
chorus
|D A|Bm F#m|G D|E A|
|D F#|Bm G|D A|D Dsus4 Dadd9 D~|
|D A|Bm F#m|G D|E A|
|D F#|Bm G|D A|D(1) G(1) D(1) G(1)|
|D A|

outro
|D Dsus4 Dadd9 D|D Dsus4 Dadd9 D~|
|D Dsus4 Dadd9 D|D Dsus4 Dadd9 D~|

DDsus4Dadd9F#mBmGAE

ストロークパターン

ストロークパターン

intro & verse & chorus & bridge

|↓~~~↓~↓↑↓~~~↓~↓↑|

|D Dsus4 Dadd9|の所だけ

|↓~~↓↓~↓~↓~~↓↓~↓~|

|↓~~↓↓~↓~↓~~~~~~~|

弾き方のポイント

イントロのコード進行を成立させるためにカポ3で弾きます。ここのコードチェンジは原曲と合わせながらタイミングを掴んでください。オカリナのような音の動きをコード進行で表しています。メロディーの動きを再現するために1弦を強調して弾くと雰囲気が出ると思います。ストロークはそこだけダウンストロークにするとフレーズを作りやすいです。

基本的に2拍ごとのコードチェンジなので、ストロークも簡単なものです。サビ前のDの4拍の所だけ基本的な16ビートストロークで弾くといいです。

曲の最後の方で出てくる1拍ごとのコードチェンジのところは、難しければ

|D(1) G(1) D(1) G(1)|

↓

|D G|

このように省略してもいいと思います。弾き語りの場合はそちらの方が収まりはいいでしょう。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス