アコギ

プラネタリウム:BUMP OF CHICKEN

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > プラネタリウム(バンプオブチキン)

intro
|C G|C G|Am7 G|G|
|C G|C G|Am7 G|G|
|G|C(+G)|Dsus4 D|Em|G|C(+G)|Dsus4 D|Em|Em(+G)|
verse
|C D|G Em7|Am7 B7|Em7 C#m7-5|
|C D|G Em7|Am7 D7sus2|G|
|C D|G Em7|Am7 B7|Em7 C#m7-5|
|C D|G Em7|Am7 D7sus2|G|
chorus
|C D|G Em7|Am7 B7|Em7 C#m7-5|
|C D|G Em7|Am7 D7sus2|G|
bridge
|G|C(+G)|Dsus4 D|Em|G|C(+G)|Dsus4 D|Em|Em(+G)|

verse
|C D|G Em7|Am7 B7|Em7 C#m7-5|
|C D|G Em7|Am7 D7sus2|G|
|C D|G Em7|Am7 B7|Em7 C#m7-5|
|C D|G Em7|Am7 D7sus2|G|
chorus
|C D|G Em7|Am7 B7|Em7 C#m7-5|
|C D|G Em7|Am7 D7sus2|Em7 G(1)|

verse2
|G C|G D|Em7 C#m7-5|C C/D|
|G C|G D|Em7 C#m7-5|Cm G|Am7 Bm7|C D|
bridge
|G|C(+G)|Dsus4 D|Em|G|C(+G)|Dsus4 D|Em|Em(+G)|
verse
|C D|G Em7|Am7 B7|Em7 C#m7-5|
|C D|G Em7|Am7 D7sus2|
bridge
|C G|C G|Am7 G|G|C G|C G|Am7 G|G|
chorus
|C G|C G|Am7 G|G|C G|C G|Am7 G|G|
|C D|G Em7|Am7 B7|Em7 C#m7-5|
|C D|G Em7|Am7 D7sus2|G|
|C D|G Em7|Am7 B7|Em7 C#m7-5|
|C D|G Em7|Am7 D7sus2|G|
|C Cm|G A7|Am7 D|G D|Am7 D|
outro
|G|C(+G)|Dsus4 D|Em|G|C(+G)|Dsus4 D|Em|
|C G|C G|Am7 G|G|C G|C G|Am7 C/D|G~

CGAm7Dsus4DEmEm7B7C#m7-5ConD, C/DCm
Bm7A7C

ハイコード

CハイコードGハイコード

この曲だけのオリジナルコード(コード名はすごく適当なのでダイアグラムだけ見てください)

CplusGEmplusGD7sus2

ストロークパターン

intro前半

|↓~↓↑~↑↓↑|

intro後半

|↓~↓↑~↑↓↑|

verse & chorus

|↓~↓↑~↑↓↑|

verse2

|↓↓↓↓↓↓↓↓|

弾き方のポイント

使われるコードが多いですが、原曲の雰囲気に近づけていった結果こうなりました。難しい所は適宜省略してもいいです。D7sus2はD7、C#m7-5なんかはGでもいいかもしれません。ハイコードのところも難しければ普通のコードで弾いて構いません。

 

コードを覚えるだけでも大変ですが、全て基本コードの応用で、押さえ方も難しくないので挑戦してみてくれるとうれしいかも。Em(+G)、D7sus2はオリジナルコードみたいなものなので、ネーミングは適当です。他で「ここのD7sus2が~」とか言っても多分通じないので気をつけてください。

ストロークのコツは、コードチェンジのタイミング。一小節のなかの2番目のコードは必ずクって入って下さい。それがあるのと無いのとでは雰囲気が全然違ってくるので、とても大事なポイントです。

コードが多いのであえて難易度は4ですが、コードさえ覚えてしまえばそんなに難しくない曲だと思います。僕も大好きな曲です。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス