アコギ

サボテンの花:チューリップ

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > サボテンの花(チューリップ)

intro
|G C(+G)|G C(+G)|G C(+G)|G C(+G)|
verse
|G|C|G|C|Bm|Em|Am7|D|
|G|C|G|Bm|Am7|C|G|G|
|G|C|G|C|Bm|Em|Am7|D|
|G|C|G|Bm|Am7|C|G|G|
chorus
|C|D|Bm7|E7|Am7|D|G|G|
|C|D|Bm7|E7|Am7|D|C C/B D(3連)|G|

bridge
|G|C|G|C|Bm|Em|Am7|D|
|G|C|G|Bm|Am7|C|G|G|
verse
|G|C|G|C|Bm|Em|Am7|D|
|G|C|G|Bm|Am7|C|G|G|
|G|C|G|C|Bm|Em|Am7|D|
|G|C|G|Bm|Am7|C|G|G|
chorus
|C|D|Bm7|E7|Am7|D|G|G|
|C|D|Bm7|E7|Am7|D|C C/B D|G|
|C|D|Bm7|E7|Am7|D|G|G|
|C|D|Bm7|E7|Am7|D|C C/B D|G|
|C|D|Bm7|E7|Am7|D|G|G|
|C|D|Bm7|E7|Am7|D|C C/B D|G|
repeat fade out...

GC(+G)CBmEmAm7DBm7E7ConB,C/B

ストロークパターン

intro

アルペジオ (or ストローク)

verse

|↓~↓↑~↑↓~|(8ビートストローク)

弾き方のポイント

イントロでのハンマリングを含めたアルペジオ風フレーズのパートは難しいので、ストロークで省略しても大丈夫でしょう。

あとは難しいところは特別ありません。Bm7が弾けるならすぐにマスターできる曲でしょう。ストロークはやさしく、最初のアップストロークのところでアクセントをつけるようにするといいと思います。

サビの終わりのコード進行は3連符になっています。低音側の弦をしっかり弾いて、サビのキメを作ってください。

CConB,C/BDG

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス