アコギ

ロビンソン:スピッツ

ホーム > ギター弾き語り用コード譜 > ロビンソン(スピッツ)

intro
|D|E|E|F#m|D|E|E/F#|F#m|
|D|E|E|F#m|D|E|E/F#|F#m|
verse
|A|Bm|E|F#m|D|A|D|E|
|A|Bm|E|F#m|D|A|D|Esus4 E|
|C#m|F#m|Bm|E|
|C#m|F#|Bm|E C#|
chorus
|D|E|C#7|F#m|D|E|C#m|C#m|
|D|E|C#7|F#m|D|E|F#m|F#m|
bridge
|D|E|E|F#m|D|E|E|F#m|


verse
|A|Bm|E|F#m|D|A|D|E|
|A|Bm|E|F#m|D|A|D|Esus4 E|
|C#m|F#m|Bm|E|
|C#m|F#|Bm|E C#|
chorus
|D|E|C#7|F#m|D|E|C#m|C#m|
|D|E|C#7|F#m|D|E|F#m|F#m|
|D|E|C#7|F#m|D|E|F#m|F#m|
|Bm|C#m|F#sus4|F#~

DEF#mABmF#Esus4C#C#7F#sus4C#m

ストロークパターン

|↓~~~↓~↓↑↓↑↓~↓~↓↑|

(16ビートストローク)

弾き方のポイント

この曲はストロークパターンが一つしかないので簡単に弾けそうですが、バレーコードが多いので初心者には難しいかもしれません。それにストロークスピードが速く、最初のうちは音の粒を揃えるのが大変です。その意味で難易度4にしました。逆に言うとストロークのタッチを確認するのにすごく有効な曲だと思います。

でも出てくるコードは他の曲でもよく使われるものですし、ストローク自体も基本的なものです。ぜひマスターしてギター演奏の幅を広げてください。

その他の曲のコード譜はこちら → ギター弾き語り用コード譜一覧表(アーティスト名)
ギター弾き語り用コード譜(曲名順)

サウンドハウス